「心配でしょ」はエゴ?

おはようございます。

柾木です。

 

 

「心配でしょ」

「ちゃんと相談してね」

 

 

親や大切な人、はたまた上司などから言われたこと、ありますよね?

 

 

言われた瞬間は、「あぁ、心配かけて悪かったなあ」と思いますが、言った方の心理としてはどうなのでしょう?

 

 

言った方の思いとしては、僕なりに考えると、

 

・自分の管理下に置いておきたいというエゴからくるもの

 

・純粋に相手のことを思って、相手のために真剣に考えてでてくるもの

 

 

この2つがあると思っています。

 

 

どちらが良い、悪い、なんてことは無いですし、状況や立場によっても変わってきます。

 

※特に仕事なんかでは、相談せずに進めていって、フタを開けてみると大失敗・・・なんてことに繋がりかねないですからね。管理者のエゴも必要です。

 

 

ただ自分のエゴにおける「相手への心配」は、相手にもその気持ちが伝わりますし、相手を信頼しきって無いということの表れなので、揉める原因になる可能性も高いです。

 

 

過保護な親と、子供の反発みたいなものですね。

 

 

100%とまではいかないまでも、相手を信頼して、エゴではない純粋な気持ちで、人のために動ける人間になりたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です