自分の市場価値って?

おはようございます。

柾木です。

 

 

昨日の夜、大学時代の部活の後輩に会いました。

 

ベンチャー企業に入り、なんと25歳にして10数人いる大阪の支店で、1番年上らしいです。笑

 

 

そこで出た話が、自分の「市場価値」について。

 

 

彼女(Aさん)はベンチャー企業で頑張っているものの、小さい会社で手に職もついていない中で、毎日終電レベルの仕事で、将来大丈夫なのか?

という、漠然とした不安があったそう。

 

 

僕が思ったのは2つ。

 

・素直で頑張り屋さんなだけで、とてつもなく市場価値は高い

 

・そもそも市場価値よりも、まずは自分の価値観を大切にすべき

 

 

まず、Aさんは学生時代からとても素直で、何に対しても実直。頑張れるタイプです。

 

もうそもそもこれだけで、市場価値は高い。

 

「もがきながらも必死に頑張る人」

「他責にして頑張らない人」

 

最近は若い社会人の方々と良く話をしますが、本当にこれが二極化になってます。

 

間違いなく前者の人間になりたいですね。

 

 

そして自分の価値観。

 

周りを見ないのはもっての他です。

市場価値について考えることも大事です。

 

ただ、あまりにも他人の価値観に流される人が多いと同時に感じています。

(自分もそうですが笑、あえて棚にあげました)

 

 

今はサラリーマンとして働かなくても、どこの地域に行っても、生きていくことに関してはなんとかなる時代です。

 

 

しっかり自分の価値観をもって、それにそって生きていけば、幸せになれるのだと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です