再び鹿児島へ・・・! ※後編(志布志市へ!)※

こんにちは!

柾木(#採用おじさん)です。

 

さて今回は鹿児島後編!

鹿児島の中でもディープな、志布志市に行ってまいりました

穏やかで、いいところでしたので、こちらもつらつら綴っていきます!

 

※鹿児島前編はこちらから。

https://otona-outdoors.com/2019/02/20/20190220/

 

志布志ってどこ?

 

志布志市は鹿児島の中でも、大隅半島の方にあります。

鹿児島で有名な桜島がある鹿児島湾。その東側の方ですね。

※青が鹿児島市内、赤が志布志市です。

 

初日は鹿児島市に宿泊いたしましたので、朝は少し鹿児島市内をブラブラした後、昼前に志布志に向かいました。

鹿児島市内からは高速を使って1時間半程度。

お茶とウナギが有名な穏やかでのどかな街です。

 

再び来ました!堀口製茶(和香園)さん!

 

志布志でのメインイベントは、ずばりこちら。

堀口製茶(和香園)さんでの昼食です。

 

日本最大級の製茶工場を持つ、堀口製茶(和香園)さん。

※前回、堀口製茶(和香園)さんに訪れた時のお話。

https://otona-outdoors.com/2018/10/13/20181013/

 

なんとお茶のフルコースなるものがありまして、次に鹿児島に来たときは絶対に食べたい!と思って、志布志までやってきたのです。

※レストランの名前は茶音の蔵。昼食のみで前日までの完全予約制!

 

いやもうこれが、おいしいし、全部細やかだし、お茶のいい香りがするし、素敵素晴らしのオンパレード

写真を見るだけでも、ヨダレが出そうです。。。

コースの一部を写真で少しだけ・・・

 

前菜。おしゃれすぎやしませんか。

茶鴨鍋。お茶の栽培に、鴨さんが活躍しているそうです。

お茶の香りがするお寿司。。食べるのがもったいない。。。

茶ビールなんてのもございます。

※車だったので、ノンアルコール。

 

もうお茶尽くしのフルコース

他にもたくさん料理がありましたが、写真はキリがないのでこのへんで。笑

 

お茶のお土産もたくさん買って帰りました。

また行きたい・・・!笑

 

志布志と言えば、な看板です

 

さて、先ほどのおいしそうな料理とは変わりまして、ここからは志布志の観光に関して。

志布志の中でも有名な看板があるのです。それがこちら。

志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所

志(こころざし)が非常に多い街ですね。笑

 

志布志の名所、山宮神社

 

お次は志布志にある山宮神社。

この大きな樹は、なんと高さ約24m程あるそうです。

※この「大クス」は国指定の天然記念物

 

裏から見ると、ほこら(?)みたいになっていています。

神様がまつられているのでしょうか。

神聖な場所でございました!

 

番外編:実はすぐに宮崎県

 

今回は鹿児島旅行・・・だったのですが、実は志布志市のお隣はすぐに宮崎県。

※といっても、宮崎市内は遠いです。笑

 

ただ僕は宮崎県に足を踏み入れたことが無かったので、せっかくならとのことで、すこーしだけ宮崎を覗いてみました。

きれいなサンセット・・・いつまでも眺めていたい・・・

 

途中あった駅にも、寄ってみました。

なんか無人駅って、ワクワクするのです。笑

その名も宮崎にある、福島高松駅。

南国の無人駅というイメージで、なんだか青春の香りさえ感じますね

ちなみに駅の裏はまさかの牛舎でした。

 

最後に・・・

 

総じて、鹿児島・志布志は本当にいいところでした。

ここ最近2か月に1回のペースですね。

そして次こそは、桜島観光をしよう。笑

以上、鹿児島のお話でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です